竜巻は上昇し魔法使いは笑う
さあ、「ミネラルウォーター」のことを考えてみない?それほど敬遠するようなことじゃない気がするんだ、「劇団員」のことって。
ホームボタン

雹が降った日曜の昼に外へ

仕事の関係で、日光市へ行くことが多かった。
北関東に位置する日光市は栃木県にあり、海のない県で、高い峰に囲まれている。
そのことから、冬になると雪が降り、除雪車やチェーンが必要だ。
紅葉の時期になると、東北自動車道で2泊3日の予定で行って、帰って、また2泊3日という状態が多くて、雑誌などメディアで日光市が登場すると懐かしく思ってしまう程。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い言葉がある位なので、一度は旅をしてほしい場所だ。
少しだけ紹介させてもらうと、ツーリストたちのメインはやっぱり東照宮。
江戸時代に活躍した徳川家康の墓があるところで、中の立派な様子に驚くだろう。
また、奥日光に位置する奥日光湯元温泉。
硫黄泉で、白色で、熱めの湯。
この温泉につかると、冷えも治るのではないかと思う。
日光東照宮が建てられたときには、この温泉を目標に湯治客が集まったそうだ。
その様子は思い浮かべられる歴史的な町が日光市。
旅館の紹介も兼ね,ガイドブックにも多く記載されているここへ、再び行ってみたいと考えている。

雪の降る週末の朝は熱燗を
深夜、眠りに入れないことがあれば、家にあるDVDをなんとなく見る。
昨日の夜観賞した映画は、「エスター」というタイトルのアメリカの作品だ。
ヒロインの、エスターは、賢いけれど少々変わった子ども。
ラストにびっくりな結末が待ち構えている。
それは観賞の真ん中で、最後にわかる事実が分かる人がいるだろうか不思議なくらい予想外の真実。
それは、ビクッとさせるわけでもなく、とにかくゾッとするような終わり方だった。
作品は、眠れない私の毎晩の時を充実させてくれる。
映画と言えば、絶対お酒セットなので、体重が増加するのが怖い。

雹が降った週末の夜明けは読書を

遠くの里に住んでいる嫁のお母さんも孫の為として、とても一杯手作りのものを縫って送ってくれている。
ミッフィーがすごく好きだと話したら、そのキャラクターの布で、ミシンで縫って作ってくれたが、縫物の為の生地の以外とものすごく高価でたまげていた。
仕立てるために必要な布は縦、横、上下のキャラクターの方向が存在していて面倒だそうだ。
なのに、しかし、多く、裁縫してくれて、届けてくれた。
小さな孫はものすごく愛らしいのだろう。

そよ風の吹く平日の明け方に冷酒を
ビビアン・スーは、綺麗で才能あふれる人だ。
年齢が30代の終盤なんて、少しも思えない。
昔見たTV番組で、今でも覚えているのが、英語勉強中のビビアンが英語のインタビューに答えていた部分。
まだ学んでいる所のようだったけれど目を引くくらい熱心だった。
現在は英語も日本語だって、じゅうぶん話せるだろうと思う。
ビビアンの素敵さは目を見張る位なのだ。

目を閉じて歌う父さんと霧

今日は少年は、小学校の給食当番だった。
マスクと帽子を着け、白い割烹着を着て、他の給食係達と、給食を取りに行った。
今日の主食は、ご飯ではなくパンだった。
バケツのように大きなフタつきの鍋に入ったシチューも。
少年は、一番重い牛乳だけは、男子が運ぶべきだろう、と考えていた。
クラス全員分だから38本ある。
なので自分が、バットに入った38本の牛乳を持ったけれど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
瓶入り牛乳は重いので女の子には持たせたくはなかったけれど、クラスでも一番かわいいと思うフーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思ったので、少年は少しドキドキしながら、何も言わずに2人一緒に牛乳を運んでいくことにした。

のめり込んで走る彼と暑い日差し
ひとり暮らしの時、体の状態が悪い上に、食事と、眠りの質が変だったので、口内炎が激増した。
マズいと思い、生活習慣を意識し、美容にいい事をやろうと情報収集をした。
そしたら崇拝されていたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
今に至るまでごくごくと飲む。
れもんよりも肌に必要なビタミンCがごっそり摂取できるらしい。
健康とビューティーはやっぱりビタミンから作りだされるのかもしれない。

どしゃ降りの木曜の夜は座ったままで

先日梅雨が明け、今日蝉が鳴き出してたのを聞いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と感じた。
あと10日ほどで夏休みという休みの日のお昼前、少年は縁側で空を見ながらアイスを食べていた。
頭の上では風鈴がときどき鳴っていた。
いつにも増して暑い日で、日差しが座った少年の足を焦がしていた。
少年は半ズボンという格好だ。
汗が顔を伝って流れ、アイスも溶けて垂れてきた。
少年は、近所にある市民プールのプール開きを待ち焦がれていた。

寒い火曜の深夜にシャワーを
昔から、仕事やするべきことに忙しく、ほとんどゆっくりできる時間が持てない。
ほんの少し時間が持てても、自然に次やるべき仕事の予定など、何かの期限が頭にある。
そんな中、丸一日など休みができると、とても喜ばしい。
では、久しぶりの休日をどうやって使おうかと。
結局いつも、あれしたい、これもしたいといった願望のみが募り、全部は上手くいかない。
その上、私は行動が遅いので、気付けば時間は経過。
時は金なり、なんて正に明確だと感じる。

ひんやりした木曜の夜は外へ

たしなむ程度のアルコールのお供に、まあまあ健康に良い食材を!と思っている。
最近のお気に入りだったのは、焼き葱。
もっと前は鮪。
で、近頃は、鰻だけれど、高いのであきらめた。
先日新しいレシピを考え出した。
だいたい80円くらいのエリンギ。
小さく切って、ごま油で炒めて、みりんと醤油を適量使用し味付た物。
とても料金はリーズナブルだし、カロリーも低い気がしませんか。

勢いで体操する友達と夕立
午前中、時間に余裕が出来たので、HMVに来店した。
新規でウォークマンに入れるミュージックを見つけるため。
この夏、しょっちゅう聞いたのが西野カナさん。
いつも聞いているのが洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品も素敵だと思っている。
そこで、今日はレンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いヴォイスとフランス語の発音が良い感じだと思う。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 竜巻は上昇し魔法使いは笑う All Rights Reserved.